各地のお取り寄せ可能な特産品を紹介


特産市場

日本各地のお取り寄せグルメを紹介します


    旅先で食べた美味しかったもの、テレビで見た美味しそうなもの、
    お好みのグルメをお取り寄せして自宅で食べてみませんか。
    左の「商品種類」からお好きなグルメを選んでご覧ください。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

PageTop

とうふ

暑い日にはさっぱり美味しく
とうふをどうぞ。

もめん豆腐


国産丸大豆・海水にがりを100%使用し、消泡剤等添加物も一切不使用。原材料を吟味した、とっても味わい深いお豆腐です。
製造工程にひと手間加えてさらに味わい深く、口あたりがとってもなめらかになりました!
【無農薬野菜のミレー】

手作り島豆腐


本土の豆腐と「島豆腐」の違いは、ズバリ!「固い・1丁が大きい」のが特徴。
本土の豆腐はやわらかいですよね。「島豆腐」は、搾り汁そのものからおからと豆乳に分けます。大豆を生のままひくため、旨みや栄養成分が多く含まれています。そして、本土の木綿豆腐の約1.3倍もの良質の大豆タンパク質が含まれています。
【iRUDURi/イルドゥリ】

竹ざる豆腐


初代健蔵の信条を継承し、発芽する大豆を原材料として使い続けています。気温や湿度等の微妙な変化に匠の技で応えます。
天然の塩田にがりのみを使用。消泡剤等の添加物は使用していません。
生産者と畑が明確な茨城県産大豆のみを使用。品種は、茨城県が推奨する糖質の高い「タチナガハ種」を使用「タチナガハ種」は、糖質が高い分、他の大豆より大豆たんぱく質が少ないため製造が難しく、他の豆腐よりたくさんの大豆が必要になる分、贅沢な豆腐に仕上がります。
【おいしいねいばらき】

おぼろ豆腐


豆乳が固まる一番美味しい時を逃さずにすくい上げました。
円やかな口当たりと大豆の味わいが濃厚な豆腐。
【京都の有福・豆腐妙品 京乃雪本舗】

おぼろ寄せ豆腐


大分県産大豆100%使用のおぼろ寄せ豆腐。
女性ホルモンと同じような働きをすることで注目されているイソフラボン。手軽に大豆イソフラボンをとるには冷ややっこが一番です♪
おぼろ豆腐のよさは、何とでも合うおいしさ。新鮮なお豆腐を買ってきたら、お醤油もいいですけど、いちばんのオススメは塩で味わう冷ややっこです。ちょこっとつけるとおぼろ豆腐の甘味がじんわり伝わってきます。
いろいろな具をのせたり、あわせたりして楽しんで下さい。
【大分のお豆腐屋大津留食品】


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。