各地のお取り寄せ可能な特産品を紹介


特産市場

日本各地のお取り寄せグルメを紹介します


    旅先で食べた美味しかったもの、テレビで見た美味しそうなもの、
    お好みのグルメをお取り寄せして自宅で食べてみませんか。
    左の「商品種類」からお好きなグルメを選んでご覧ください。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

PageTop

さくらんぼ 紅秀峰

旬が短いさくらんぼ
お早めにどうぞ。

さくらんぼ(紅秀峰)


さくらんぼといえば「佐藤錦」が代表品種ですが、この佐藤錦に負けない美味しさのさくらんぼが「紅秀峰」です。
山形県の省令品種に制定されるこの品種は、甘みが強く(糖度は20度以上)、果肉の食感が硬め(果肉が締まっている感じ)が特徴です。
【農産物ふれあい農場】

紅秀峰さくらんぼ


果肉色はクリーム系の色で肉質はかたい方の品種。そのため他の品種よりは、ほんの少し日持ちがしますが、やはりお早めにが召し上がるのが鉄則です。
あまり日持ちがしませんので「後で食べようかなぁ~」とか思わずにペロリといっちゃいましょう!!
【果物王国 浜中屋】

山形・山辺 さくらんぼ 紅秀峰 バラ詰


春先に枝を多めに切り、あえて実のつき方を7割前後の収穫量にまで減らすことで、一粒一粒に行き届く栄養分を高めます。これが赤くて甘く酸味も兼ね備えたバランスのいいさくらんぼを作る秘密です。
【まるひろオンラインショップ】

信州産 お徳用さくらんぼ 紅秀峰


初夏の逸品「小さい恋人、さくらんぼ」をお楽しみ下さい。
糖度も高く、日持ちも良く期待の新品種です。
ほど良い酸味が引き立てる豊かな甘味とみずみずしさが特徴です。
【信州 たちばな屋 旬鮮便】

てんどう さくらんぼ 紅秀峰


近年注目の高まっている品種「紅秀峰」。今では佐藤錦と並び評される山形県の代表的なさくらんぼとなりました。
大粒で果肉がしっかりしているので、贈答用に人気です。はじけるような食感とたっぷりの果汁が魅力です。
【ギフトプラス】


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

スポンサーサイト

PageTop

さくらんぼ 佐藤錦

甘酸っぱくてかわいいさくらんぼ
お中元にもどうぞ。

佐藤錦 バラ詰め


佐藤錦は1912年に現在の東根市三日町に住む佐藤栄助氏が「ナポレオン」と「黄玉」を交配し誕生させた品種。
甘味と酸味のバランスが絶妙で、なんといっても一番おいしい品種。甘くておいしいので「砂糖錦」と思っている方もいますが佐藤さんが作ったから「佐藤錦」なのです。
【山形のお米とさくらんぼの矢萩商店】

山形 さくらんぼ 佐藤錦 バラ詰


20世紀の最高品種「佐藤錦」の発祥の地であり、生産量日本一を誇る本場・東根産のさくらんぼに!
一年に一回の山形の初夏の味、季節限定の美味しさを味わっていただきたいから、朝採りしたさくらんぼをその日の夕方にお客様に発送しております。
【さくらんぼの里山形「味の農園」】

山形産 無選別さくらんぼ 佐藤錦


雌しべが2本ある花が受粉して果実に成長すると、双子のさくらんぼに!!
かわいい双子果や小玉の混じった無選別の佐藤錦をお届けします。ご自宅用におすすめです。
【国華園】

北海道産 さくらんぼ 佐藤錦


出荷元の仙北果樹園は、国定公園『暑寒別・天売・焼尻』の中にある、暑寒別岳の登山口に向かう道の途中にあります。
 この地域は、日本海に面する温暖な気候で、冬季の最低気温がマイナス2℃までしか下がらないため、サクランボなどの果樹栽培に最適な地域です。
フルーツの里の果樹園では、約30人の女性たちの手で、品種別に撰果され、一粒ずつ優しく手詰めされていきます。
【北海道四季工房】

北海道産 佐藤錦


佐藤錦はナポレオンと黄玉の交配実生を選抜育成した品種で、果重6~7gの中玉サイズのサクランボです。
果肉が硬く締まって緻密で、糖度は約18度と甘く酸味が少ないのが特徴です。
北海道は夏季の気温の日較差が大きいため、さくらんぼの栽培に適しているといわれています。
【北港直販】


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

PageTop

すいか

暑い日にはやっぱりスイカ。
よ~く冷やしてどうぞ。

紅大スイカ


美味しいだけでなく、安全なすいかを安心して食べていただきたいから、子供を育てる様に丁寧に栽培しています。
土作りは科学肥料をほとんど使わず、ミネラル資材と有機肥料で栽培した『ミネラル栽培品』です。
農薬も基準の半分以下に減らして『茨城県特別栽培農産物認証』をいただいています。
【おいしいねいばらき】

ラグビーボールすいか 3Lサイズ


ラグビーボールすいかは、大きさは、20センチ前後、重量は、2キロ前後です。
「ラグビーボール」のようなやや細長い形をしています。
果皮は薄く、濃い赤肉で、甘みが普通のスイカよりも高く、食感は多少ザラつきがありますが、したたるほど果汁があります。
ラグビーボールすいかの便利さは、その形から切らなくてもそのまま冷蔵庫に収納できるところです。
「食べきりサイズ」ですので、現代の少人数家族にピッタリです。
【京の老舗の果物屋 鳥羽伊三】

紀州の小玉すいか ひとりじめ7


名前の通り一度食べたら忘れられない味!ひとりじめしたくなる味!
とてもジューシーで、糖度も12~14度と甘さ十分!
皮が薄く、肉の甘さも隅々まで行き渡り、味が均一になっているのが特徴です。
シャリ感も大玉スイカと変わりありません。
【紀州 田舎の小さな八百屋さん】

熊本植木産 小玉すいか


きれいな赤みの果肉は、ぎっしり詰まって空洞部分がほとんどなく、やや硬めで、シャキシャキした歯ざわりとさわやかな甘さが特徴です。
5月には出荷ピークをむかえる植木スイカは日本で一番早く旬のスイカの味をお楽しみいただけます。
【JR九州商事オンラインショップ】

指宿郡山川特産品 徳光(とっこう)すいか


この徳光すいかが出回るのは主に九州のようです、他の地域ではあまり見かけないのではないでしょうか?
「さつま富士」といわれる開聞岳の麓は、水はけの良い火山灰土壌なので、美味しいスイカ作りにとても適したと地なのです。
他の産地のすいかと比べても糖度が高めで大玉というのも特徴で、食べ応えもたっぷり。シャリっとした食感がたまりません。
【フレッシュ フルーチィー カネマ】


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

PageTop

びわ

初夏の訪れをつげる
みずみずしくて甘いびわをどうぞ。

鹿児島産 びわ


びわの実にひとつひとつ、丁寧に袋をかぶせているのです!
びわの実は近づいてよく見てみると小さな産毛がたくさん生えていて傷がつかないように実を守っているんです。
袋は実に虫がつかず、きれいなびわに育てる効能があります。
そうして手間隙かけてつくられているびわだから、価格も高いのです。
【フレッシュ フルーチィー カネマ】

長崎産「甘香びわ」


日本の最西端に位置する長崎県は、海に囲まれ、温暖な気候に恵まれており、これはびわの栽培にとってとても良い環境なのです。
海から吹く潮風と、降りそそぐ太陽の恵み。自然の力が美味しいびわの生育を手助けします。歴史をたどると江戸時代には既に長崎でびわの栽培が行われていたそうです。
【厳選食材 しずる-sizzle-】

房州びわ


房州びわは毎年皇室にも献上されている初夏の風物詩で、1年に一度の限られた時期にのみ味わえます。
出荷まで農家の方が1粒1粒大切に育てる特産の果実なのです。
【通販房の駅】

長崎産高級温室茂木びわ


長崎県は日本一の生産量を誇るびわの産地で、昔から「茂木びわ」の銘柄で全国の方に親しまれています。
【フルーツ SHOMEIDO】

露地栽培びわ


初夏の味わいを感じる大変人気のびわ。果肉は肉厚でみずみずしく、びわ特有の優しい甘みと、軽い酸味が特徴です。皮が薄く手で簡単に剥けます。
初夏の味わい露地栽培のびわはいかがですか。
【晴富】


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

PageTop

いちご

甘酸っぱい香りも嬉しい
いちごをどうぞ。

さくらももいちご


さくらももいちごは、通常のももいちごに比べて細長。そして色は濃いです。
味わいも濃厚な甘さと、果汁が豊富な事が特徴です!
苺栽培20年以上のベテランの生産者が丹精込めて栽培しています!
【三木果物】

徳島産 さくらももいちご


『さくらももいちご』は2008年の年末に登場したばかりの新種のイチゴです。
『ももいちご』を生産している徳島県佐那河内村のたった6軒の農家でだけ栽培されており、『ももいちご』を抜き、最も入手困難なイチゴとなっております。
従来の『ももいちご』より、更に大粒で糖度が高く、最も甘い先端部で約16~17度、中部で約11~12度、根元で約10度あるといわれており、濃厚な甘さと食感は、外の追随を許さない苺となっております。
【はちまるはち】

ひょうたんいちごみやび


岐阜県のトムトムファームでのみ生産される幻の【ひょうたんいちご】は、日本一寒い山と言われている伊吹山から吹き降ろす『通称伊吹おろしと呼ばれている』自然の寒風に、育まれたいちごです。
その中でもみやびブランドは、大きく・あまく・みずみずしいのに水っぽくなくお口の中にじゅわ~と広がる濃厚な味!完熟しているような甘さなのに、市販のいちごにはない歯ごたえのある食感!この果肉の違いに驚きます!!
【ひょうたんいちご本舗】

奈良県産いちご 古都華(ことか)


古都華(ことか)は奈良県農業総合センターで産声を上げ、平成21年7月に品種登録の出願がされました。市場への出荷は平成21年の12月に初出荷となり、まだ市場に出荷されたばかりの生まれたてほやほやのイチゴなんです。
この古都華(ことか)は同センターで育成されたきたX系統の品種とイチゴの優良品種「紅ほっぺ」を交配した3,000株より、品質の素晴らしいものだけを選抜して育成して誕生しました。
【果実庵】

香川県産 女峰いちご 秀


このいちごは、市場には出回りません。収穫したもののほとんどが首都圏のデパートと高級果物店様に納められます。なぜかというと、完熟してから収穫するから。
頭の部分が黄緑色でまだかたい頃、早めに収穫しているいちごではありません。このいちごは完全に熟し右のような色合いになってから収穫します。そのため何段階もの流通経路を踏むわけには行かないのです
甘さと酸味のバランスがとても良いからいちごらしいいちごの味がします。そして果汁が多いことも自慢の一つ。
ひと口ではとてもムリな大きさ。半分かじって今まで召し上がったいちごとぜひ比べてみてください。
【味縁】


↓よろしければランキングにご協力をお願いします。↓
    

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。